ミユキ技研
ミユキ技研のブログです。
ここでは、医療機器の情報や最新のお知らせから社内の日常的な出来事まで幅広くご紹介してまいります。

ミユキ技研

記事一覧

ビットコードトリガを入力できない時に

製品情報

【ビットコードトリガを入力できない時に】
最近の刺激装置は、ビットコードでトリガを出すものが多くなってきました。
しかし、必ずしも、ビットコードに対応している機器ばかりではありません。
こんな時に、『4bitレベルトリガーボックス AP−161』がお役に立ちます。
本装置は、4bitの入力を—2.0V〜1.75Vまでの
16レベルのアナログ電圧に変換して出力できます。
少ないトリガ入力チャネルの装置にも最適です。
レベルトリガボックス
(け)


  • 2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031