ミユキ技研
ミユキ技研のブログです。
ここでは、医療機器の情報や最新のお知らせから社内の日常的な出来事まで幅広くご紹介してまいります。

ミユキ技研

学会情報

1 2 3 4 5 6 12

第42回日本生理心理学会大会

学会情報

第42回日本生理心理学会大会
2024年5月25日(土)、26日(日)の2日間
資生堂グローバルイノベーションセンター(横浜みなとみらい)にて開催され、
弊社も企業展示に出展させて頂きました。

今回は、本学会初となる企業様の主催大会との事で、
例年の学会とは少し変わった雰囲気が醸し出されていたと感じました。
その為か、会員ではない先生方の参加者も見受けられ
会場は多くの参加者で賑わっていました。
生理心理 写真①
展示・ポスター発表の会場は、最上階(15階)にある資生堂の社員方専用の食堂で、
開放的な広いスペースに、規格外の大きな机をご準備頂き、
ポリメイトシリーズを中心に、脳波計 eegosports、迷走神経刺激装置
taVNS、連続血圧計 viewphii CBP等を展示致しました。

ご使用頂いている先生方から更なる要望や感想等をお聞きできた事や、
製品のご検討を頂いている先生方に実機にてご説明させて頂く事ができ
大変有意義な展示となりました。

今後、このような事はないと思いますが、
弊社含み並び4社が連なってポリメイトを
展示しているという不思議な現場を体験させて頂き嬉しい限りです。

最後に、今回この様な機会をご準備頂いた、
互先生を始め株式会社資生堂みらい開発研究所の先生方へ心より御礼申し上げます。

記・澤野


第39回日本生体磁気学会大会

学会情報

第39回日本生体磁気学会大会

2024年6月13日(木)~14日(金)の期間で、
幕張メッセ国際会議場にて開催され、企業展示にて出展致しました。
生体磁気
昨年に引き続きOPM脳磁計 MAG4HEALTH-OPM-MEGの展示と、
それに加え小型生体アンプのポリメイトポケット(MP208)を展示しました。
生体磁気①
OPM脳磁計が目を引く製品の為、大変多くの先生方にブースにお越し頂き
装置のご紹介が出来ましたこと、嬉しく存じます。

また、脳波アンプについてもご興味を頂き、
次回も継続して展示をしたいと考えております。

最後になりますが、
弊社ブースにお越し頂いた先生方、誠にありがとうございました。

記・中本


日本ヒト脳機能マッピング学会

学会情報

マッピング①
2024年2月23日から24日まで、
日本ヒト脳機能マッピング学会がライトキューブ宇都宮にて開催され、
弊社はpolymate MP6200と経皮的耳介迷走神経刺激装置taVNSを展示しました。
マッピング②
会場は、JR宇都宮駅東口に直結された建物で、素晴らしい施設でした。

記・赤池


一歩歩行万里 第53回日本臨床神経生理学会学術大会

学会情報

福岡 学会1
2023年11月30日から12月2日まで福岡の福岡国際会議場にて
第53回日本臨床神経生理学会学術大会が執り行われました。
弊社は、のるぷろライトシステムズ社のソフト各種はじめ、
臨床用脳波計ポリメイトクリニカルMP6200、脳波キャップ電極waveguard、
磁気刺激装置DuoMAG、迷走神経刺激装置taVNS、集束超音波刺激TUSを展示しました。
福岡 学会2
今回は例年に比べ磁気刺激装置の展示企業ならびにポスター発表、
講演が多かった印象があります。
又、TMS-EEGに関する新たなアプローチやお猿さんが鬱になったり、
積極的になったりしたかのような興味深い演題をワクワクしながら聴講できました。

余談ですが福岡博多美味しい食べ物が沢山あり私はじめ弊社社員少し太った気がします。
弊社ブースにお越しいただいた多くの先生方、誠にありがとうございました。

西日本営業所 古川龍三


第56回日本てんかん学会学術集会

学会情報

第56回日本てんかん学会学術集会
出展日:2023年10月19日(木)~10月21日(土)
会場:京王プラザホテル
gakkai
今年のてんかん学会の企業展示では
ポリメイトクリニカル MP6200、脳波キャップ電極ウエーブガード、
脳波判読プログラムパーシスト、経皮的耳介迷走神経刺激装置の展示を行いました。
多くの先生に弊社ブースにお立ち寄り頂きました、ありがとうございました。

今回の学会はポスターセッションがあり、
企業展示ブースと同じ会場になっていたため
ポスターセッションの時間には多くの先生が立ち寄ってくださりました。
経皮的耳介迷走神経刺激装置やウエーブガードに興味を持っていただく先生が多かっ
たと感じております。

また、1日2回、作曲家の松井りゅうせいさんによるピアノ演奏もあり、
優雅な時間を過ごさせていただきました。
誠にありがとうございました。

記・伊藤


第41回被服衛生学セミナー

学会情報

第41回被服衛生学セミナー
2023年8月22日(火)~23日(水) 企業展示
奈良女子大学 DMG MORI棟にて開催されました。
被服
本セミナーに、弊社として初めて展示をする機会を頂き、
ポリメイトを始めモバイル脳波計のeego sports、脳波キャップや
センサを中心に展示をさせていただきました。

少人数制のセミナーということもあり、
展示ブースに来ていただいた先生方と通常の学会以上に密にお話ができ、
大変貴重な時間を過ごせたと感じております。
最後に、このような機会を頂きました実行委員長の芝﨑先生に感謝申し上げます。

記 中本


第17回Motor Control研究会

学会情報

第17回Motor Control研究会
出展日: 2023年8月24日(木)~26日(土)
会場:東京大学 福武ホール
MC
弊社製品をお使い頂いている先生方が多く参加される学会で、
今回も多くの先生方と対面でお話ができ、とても良い交流の場となりました。
参加させて頂き、誠にありがとうございました。

弊社展示は、主力装置(ポリメイト、脳波計、刺激装置)と、
新製品Loop-itを展示させて頂きました。
MC2
Loop-itのご紹介
 経頭蓋定電流刺激装置メーカNeuroConn社の新製品
 特徴(概要)
  ・2chのtACSで干渉波刺激
・内蔵バイオフィードバック機能で、生体信号(EEG,ECG)収録から、
解析、刺激(トリガ)出力までを1ms単位で可能
  ・Python API対応

ご興味のあるお客様からのご連絡をお待ちしております。
宜しくお願い致します。

記・赤池


第46回 日本神経科学大会

学会情報

第46回 日本神経科学大会
出展日 2023年8月1日(火)~3日(木)
会場 仙台国際センター
神経科学科医1
コロナ禍における状況を踏まえ、
日本神経科学大会が杜の都仙台で開催されました。
猛暑の中、会場では多くの研究者が賑わいを見せるなか、
弊社ブースには、
Rogue Research(カナダ)、BrainBox(イギリス)の2社に加え
展示2日目からは新製品を持って数年ぶりにneuro care(ドイツ)から
助っ人が来て、連日のブースの盛り上げに一役買って頂きました。
今回は、DuoMAG 磁気刺激装置、 集束超音波刺激装置 nFUS、
迷走神経刺激装置 taVNS 、生体アンプ ポリメイト、脳波計 eegosports他
更に話題のOPMも模型とポスターでご紹介出来ました。
中でもドイツから直接 持ち込まれたフィードバックを目的とする
新製品「LOOP-IT」は、弊社社員も初めて見る製品であり、
今回のトピック的存在になりました。今後に期待です。
神経科学科医2
この学会では、弊社の社長交代のタイミングと重なった事もあり、そ
のご挨拶を含め多くの研究者の先生方とディスカッションができ、
大変有意義な大会展示になったと感じております。

皆様大変お疲れ様でした。

記・澤野


【MGBS2023 ミユキ技研 脳科学セミナー】

学会情報

【MGBS2023 ミユキ技研 脳科学セミナー】
東京・文京区にある医科器械会館にて
2023年7月6日(木)~7日(金)の2日間にわたり、
弊社主催のセミナーを開催致しました。
MGBS1MGBS2
MGBS3
1日目は53名、2日目は38名の方にご参加頂き
誠にありがとうございました。
私は2日間の司会進行を務めさせて頂きましが、
もともと緊張しやすい性格の為、
役割が決まってからはセミナーの司会進行のことしか考えられず、
ずいぶん前から緊張をしておりました。
無事に大役を果たすことができ、ようやく胸をなでおろすことが出来ました。

初日は、主に脳波に関する内容で、
麻布大学の小野澤先生、昭和大学の佐藤先生、
弊社の白澤、伊藤の両名も演者として発表頂きました。
先生方は普段の学会での発表で慣れていらっしゃるので、
見やすいスライド、わかりやすいご説明で大変勉強になりました。
白澤、伊藤両名も大変わかりやすい発表、
デモンストレーションで事務局のメンバーとして大変誇らしく思いました。
MGBS4
MGBS5
2日目は、脳刺激に関する内容となっており、
本セミナーのオーガナイザーを引き受けて頂いた
福島県立医科大学の宇川先生をはじめ、
超音波刺激で注目を集めている順天堂大学の長田先生、
初日に引き続き弊社 伊藤に講演いただきました。
宇川先生には、脳刺激の歴史についてご講演頂きましたが、
先生のご講演はいつ拝聴しても貴重な情報の合間にオーディエンスの笑いを引き起こす要素が盛り込まれており、
最初から最後まで飽きの来ない内容となっておりました。
長田先生には自身の研究もご紹介頂きつつ、
超音波刺激(TUS)、磁気刺激(TMS)についてご講演頂き、
特に注目度の高い超音波刺激について拝聴でき大変貴重な機会となりました。
MGBS6
最後に、
本セミナーのオーガナイザーを引き受けて頂きました宇川先生、
演者を快く引き受けて頂きました小野澤先生、佐藤先生、長田先生、
誠にありがとうございました。
スタッフ一同を代表し、心より感謝申し上げます。

無事に第1回のセミナーが成功に終わり、大変嬉しく思います。
時期は未定ですが、第2回を関西にて検討しておりますので
楽しみにお待ち頂けますと幸いです。

記・中本


第29回日本脳神経モニタリング学会

学会情報

第29回日本脳神経モニタリング学会
2023年7月1日(土曜日)  
開催場所:新大阪ブリックビル貸会議室
学会 大山
展示製品は、DuoMAG モノフェイジック磁気刺激装置 単発刺激タイプ、
ウエーブガードコネクト脳波キャップ電極を展示させていただきました。
今回、術中運動神経機能モニタリングを安心して行っていただくために
術前・術後検査に磁気刺激を広める目的で展示を行いました。
このような機会をいただきましてありがとうございました。
また、弊社ブースにお越しいただいた先生方ありがとうございました。

大山


1 2 3 4 5 6 12
  • 2024年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930