ミユキ技研
ミユキ技研のブログです。
ここでは、医療機器の情報や最新のお知らせから社内の日常的な出来事まで幅広くご紹介してまいります。

ミユキ技研

お知らせ

すずめの盗蜜

未分類

桜の木の下に 花が丸ごと落ちていたら、、、
上を見上げてください。
きっとすずめが桜の花びらをちぎっています。
ぬすとりー
これはすずめの「盗蜜」といいまして
桜の花の根元からちぎって 花の蜜を舐める行動です。
桜にとってはいい迷惑だと思いますが、
代表的なソメイヨシノは接ぎ木などで増える品種であり
ソメイヨシノ同士で受粉しても、芽が出る種子は作られないため
すずめがいくら花をちぎってしまったところで、
ソメイヨシノの増殖には関係がありません。
また、花が咲いている期間にすずめがちぎる花の量は
「1本の樹あたりせいぜい十数花」らしく、
桜の木には、数万から10万以上の花がつくと推測されるので、
盗蜜が見た目の良し悪しに影響するとも考えにくいそうです。

そしてなんと すずめの盗蜜 は、50年前には見られなかった行動で
この数十年でいっきにすずめの間で広がりました。
桜の美味しさをしったすずめの口コミでしょうか??

記・三代川


第101回日本生理学会大会 生理学のこれから~生命の多様性と調和~

未分類

第101回日本生理学会大会 生理学のこれから~生命の多様性と調和~
2024年3月28日(木)~30日(土) 
北九州国際会議場・西日本総合展示場(AIM)にて開催され、
企業展示を致しました。
小倉 学会
今年は、日本光電工業様から移管を受けた基礎医学研究用機器
(電気刺激装置、ポリグラフシステム) に加え
、ポリメイトポケット、経皮的迷走神経刺激装置(taVNS)、
Digitimer社の電気刺激装置(DS5)を展示しました。
小倉 学会2
ミユキ技研としては今年で3回目の展示となりましたが、
まだ基礎医学研究用機器の移管についての認知度が低く、
移管に関してのポスターや機器を展示することによって、
ミユキ技研に移管したのだと認識して帰られる方が多かった印象です。
大勢の方に認知して頂くにはまだ時間が掛かりますが、
継続してアナウンスしていきたいと思います。

最後に余談ですが、今回は小倉で開催ということで、
私自身初めての小倉だったのですが、
ごま鯖、鰯のぬかだき、焼きうどん、鉄なべ餃子、かしわうどん等
名物料理を堪能させて頂きました。
どれも非常に美味しかったのですが、
特にJRのホーム内で食べたかしわうどんが美味しく、
滞在中に2度も同じ物を食べてしまいました。
次に小倉に来る機会があれば、またかしわうどんは食べたいと思います。
小倉 学会3
小倉 学会4
名物料理の写真は撮り忘れましたので、
展示ブースで記念撮影をしている私と
かしわうどんの写真を添えて終わりたいと思います。
ブースにお立ち寄り頂いた先生方、誠にありがとうございました。

記・中本


てんかん外科学会参加レポート

未分類

2024年2月1日(木)から2月3日(土)まで、
札幌のニューオータニインにて開催された
日本てんかん外科学会/日本定位・機能神経外科学会の企業展示に出展してきました。
直前にハプニングなどありましたが、
大会長の飯田先生、運営事務局の方のご尽力のおかげで、
無事に企業展示することができました。誠にありがとうございました。
学会1
弊社は脳波判読プログラムパーシスト、脳波キャップ電極ウエーブガード、
研究用機器の経皮的耳介迷走神経刺激装置を展示しました。
脳波判読プログラムパーシストに関しては、
色々な先生方にご説明させていただき、興味を持っていただけて大変有難かったです。
パーシストはもうすぐメジャーアップデートを控えていることもあり
新機能のお話もさせていただきました。
脳外科の先生方に興味を持っていただける内容になっておりますので、
正式リリースまでお待ちいただけますと幸いです。
学会2
多くの先生に弊社ブースにお立ち寄り頂きました。誠にありがとうございました。

私自身、初めての北海道だったので、
寒さ対策グッズを多数持って行ったのですが、
札幌周辺は地下道が充実していて驚きました。
宿泊しているホテルから学会場まで徒歩5分ほどあったのですが、
ほぼすべて地下道を通って往復することができ、
あまり寒い思いをせずに済みました。
地下道の存在を教えてくれた同行者に感謝するばかりです。

初めての札幌だったので、札幌らしさのあるものを食べてきました。
札幌でラーメンといえば、やっぱりバターコーンがのっている味噌ラーメン!
スープカレーも堪能してきました。
どちらも美味しいかったですし、身体も温まりました。
学会4
学会の会場近くに大通り公園もあり、
ちょうど学会終了の次の日からさっぽろ雪まつりが開催されるということもあり、
既に準備が行われていたので、少しだけ立ち寄って見てきました。
まだ作製作業している様子とたくさんの雪像が近くの道路から見ることができました。
公園内は立ち入り禁止になっていたので、道路の歩道から少しのぞかせていただきました。
学会5
2月3日(土)は朝が大雪だったため、
夕方の便で帰る際には2時間ほど遅れての出発となりました。
なかなか大変な帰路となりましたが、充実した学会展示でした。

記:伊藤


猫と人のおはなし

未分類 雑記

ワシントンの刑務所の話です。

普段の生活の態度がいい受刑者は、刑務所内で猫の里親になれる
というプログラムが出来ました。
最初は粗暴で全く猫に興味のなかった受刑者でも
猫と生活をすることで猫の虜になるそうです。

受刑者達は猫の里親になりたいため態度が良くなり、勤勉になりました。
そして猫の里親になった受刑者は穏やかになり、
猫のおもちゃやオヤツを買えるように刑務作業をきちんとこなすようになりました。
そして刑務所を出るときはみんな猫を大事に抱えて出ていき
その後も猫と暮らすそうです。
ネッコ
もちろん地域の猫も保健所に行かずに済むようになりました。
猫にとっても人にとってもWIN-WINの素敵なお話でした。

記・三代川


第41回日本生理心理学会大会

未分類

第41回日本生理心理学会大会
~融合する生理心理学~
が慶応義塾大学三田キャンパスにて開催され、機器展示をしました。
心理生理
展示製品は、ポリメイトプロ(MP6000)、ポリメイトポケット(MP208)
及びDC呼吸センサー、体温センサー、EDAユニットのセンサー類、
ほか経皮的耳介迷走神経刺激装置taVNS、
waveguard NETを展示させていただきました。
心理生理2
また、弊社の販売協力会社である、TEAC社や二ホンサンテク社と横並びで展示することで
ポリメイト関連の展示が、より盛り上がったのではないかと思います。

新製品である、waveguard NETや経皮的耳介迷走神経刺激装置taVNSにご興味いただける声も多く、
多くの方にご紹介することが出来ました。

私自身コロナ禍で学会参加の機会が少なく、
学会の雰囲気に触れることが久々であったことや、
2日間で多くの先生方に弊社のブースにお立ち寄りいただき、大変嬉しく思いました。
ブースにお立ち寄りいただいた皆様、誠にありがとうございました。

記 立原


ペンギンが可愛いです

未分類

Suica 毎日毎日使っていると思います。
レストランやコンビニでもSuicaで支払いをする人は多いのではないでしょうか。
飛べない鳥
Suicaは2001年に誕生しました。
Suicaは処理能力の高さがレベル違いで、
1日4,000万件処理をしていますし、
運賃の計算に至っては0.1秒以内に完結させています。
そのほかにも
万が一、中央や改札が故障しても最終的に数字が合うデータ保存設計になっていること
駅ごとにサーバ3台構成で2台が故障しても稼働出来る仕組みになっていること、
小さな子供からお年寄りまで、かざすだけで簡単に使える事。
これはすごいシステムです。

Suicaは現在6000万枚普及されています。
他の電子マネーと比較すると、枚数差はそんなにありません。
ただ、交通系カードなのでアクティブ率が他と段違いで高いため、
電子マネーといえば圧倒的No1でSuicaなのです。

記・三代川


続 コンビニのアルバイト

未分類

前回 コンビニアルバイト店員の話を書きました。
私が働く本郷三丁目近辺のコンビニの店員は
外国の方がとても多いです。
日本人の店員さんの方が少ないような気がします。

日本のコンビニで働く外国人というのはかなり優秀な人だそうです。
コンビニは、一店舗当たり2500種類もの商品が扱われています。
その商品の名前を把握し、場所を把握し、客からの質問 例えば
「ご祝儀袋はどこですか?」「綿棒はどこですか?」のような質問に
さっと答えて 売り場を案内する、
商品ではないようなフリーペーパーの所在も把握している。
日本人でも難しいようなことをこなしています。

宅配便を利用する際に郵便番号を書き忘れたりすると
「郵便番号をお調べしますか?」とまで親切にして頂くことも。
本当に優秀なコンビニの店員さん いつもありがとうございます。
店員1
記・三代川


Ma Petite 〇〇〇

未分類

フランス人の話です。
愛する人を呼ぶとき フランス人は
Ma Petite 〇〇〇
私の小さな〇〇〇
と呼びかけます。

例えば 
Ma Petite mon amou(私の愛)
Ma Petite mon lapin(私のうさぎちゃん)
Ma Petite mon chou(私のキャベツ)
Ma Petite ma colombe(私の鳩)
Ma Petite mon cœur(私の心臓)
等が定番で このようににカップルの相手や夫婦に呼びかけます。

ちなみにこの〇〇〇はどんな単語を入れても良くて
Ma Petite mon 納豆ご飯 でもいいですし
Ma Petite mon 螺旋階段 でもいいというように
自分が好きなものを入れればいいのです。

パートナーに向かってたまには呼びかけてください。
私の小さな〇〇〇。
うさきゃべ
記・三代川


年末のご挨拶

未分類

2021年も残すところあと僅かです。
今年一年、誠にありがとうございました。

来年も誠心誠意努力していく所存ですので、
より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

尚、弊社の年末年始の休業期間は下記の通りです。
(年末年始休業期間) 12月29日(水)~1月4日(火)
新年は1月5日(水)より営業開始となります。

時節柄、くれぐれも体調などお崩しになられぬようお気をつけください。
来年も相変わらぬご高配を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。
どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

huji


叫び 

未分類

ムンクの叫び は大変有名な絵です。
血のように赤く染まったフィヨルドの夕景に
デフォルメされた独特のタッチで描かれた人物がいます。

「ムンクの 叫び」 という邦題ですが
叫んでいるのがムンクではありません。
また、あの絵の人物が叫んでいるのでもありません。
ムンク
絵の人物は「自然を貫く果てしない叫び」に耐えかね
耳を塞いでいる様子を描いたものです。

記・三代川


  • 2024年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930