ミユキ技研
ミユキ技研のブログです。
ここでは、医療機器の情報や最新のお知らせから社内の日常的な出来事まで幅広くご紹介してまいります。

ミユキ技研

記事一覧

盛況だったISMS2015

学会情報

6月6日(土)東京大学 伊藤国際学術研究センターで開催致しました、
磁気刺激・国際シンポジウム(ISMS2015)は
200名近い参加者のもと盛況に活発な論議が行われました。

ご参加頂きました皆様 有難うございました。

 

図1伊藤国際学術研究センター

 

 

 

 
図2演者の先生方

 

 

 

図3座長 宇川先生とRothwell先生

 

 

 

図4会場風景
 

 

 

 
記・白澤


第52回日本リハビリテーション医学会学術集会

学会情報

528日(木)30日(土)新潟 朱鷺メッセにて
52回日本リハビリテーション医学会学術集会が行われました。 

弊社では、ラピッド2 バイスティム2 DCスティム
KINARM(ビデオ)の展示を行いました。
カナダ・クイーンズ大学のScott教授は教育講演で
BIKINの臨床応用について講演してくださり
学会を盛り上げて頂きました。 

IMG_2267

 

 

 

 

 

また、ミユキ技研は日本光電と協力して、
「経頭蓋磁気刺激」のハンズオンを行いました。
翌日は、ハンズオンで興味を持たれた多くの先生がブースに来られ、
実際に磁気刺激を体験して頂きました。 

IMG_2250

 

 

 

 

 

今回も多くのお客様に来場頂きまして、ありがとうございました。

記・大山


3年が経ちました

雑記

新緑の青葉が繁れる季節を迎え、
いつのまにか日中は汗ばむような季節です。
皆様お変わりございませんでしょうか。

弊社が本郷に引っ越してきてから3年が経ちました。
引っ越して来た日を記念として、
今年も社員総出で神田明神に詣でてきました。
ちょうど神田祭の始まる時期です。
今年はご遷座四百年奉祝大祭の年 とのことで境内も賑々しい雰囲気でした。

神田明神 記念撮影

 

 

 

 

 

神主さんにお祓い頂き、
気持ちがギュッと引き締まりました。
この気持ちを忘れずに精進していきたいと思います。
どうぞ皆様もますますのご健勝をお祈りいたします。

記・三代川


CBMI 2015

学会情報

2015 International Workshop on
Clinical Brain-Machine Interface System

2015年 3月13日~15日

灘尾ホール(東京)

IMG_1513

 

 

 

 

 

海外から多くの研究者が集まり、活発な討議が行われました。
当社は、g.tec社CEOのGuenter氏のランチョンセミナ及び
無線アンプgNautilusの実演展示を行いました。

 

IMG_1511

 

 

 

 

 

当社ブースへお立ち寄り頂きまして、ありがとうございました。

記 山本


2015 g.tecハンズオンセミナー

学会情報

2015 g.tecハンズオンセミナー

IMG_0176

 

 

 

 

 

IMG_0171

 

 

 

 

 

2015年3月7日に弊社セミナールームで開催致しました。
ワイヤレス脳波アンプ g.Nautilus の実測。

 

実測 IMG_0113

 

 

 

 

 

IMG_0111

 

 

 

 

 

BCIを脳卒中のリハビリに応用した 「recoveriX」の実演紹介を
日本国内で初めて行うなど、盛況のうちに終わりました。

多数の参加を頂きまして、ありがとうございました。

 

記:山本


全国てんかんセンター協議会

学会情報

全国てんかんセンター協議会

平成27年2月14日15日

東京医科歯科大学

図2

 

 

 

 

 

現在、国内では23施設がてんかんセンターを標榜して診療が行われております。

今年は2回目の総会が東京医科歯科大学で開催されました。

ミユキ技研は日本光電と協力して、

てんかんセンター向けの脳波記録システムを展示しました。

ビデオ脳波システムから高密度脳波システム、

そして脳波解析プログラムをご覧いただきました。

図1

 

 

 

 

 

記  白澤


第38回日本てんかん外科学会 第54回日本定位・機能神経外科学会

学会情報

第38回日本てんかん外科学会

第54回日本定位・機能神経外科学会

IMG_0086

 

 

 

 

 

115日~17日 都市センターホテルで展示を行っています。

今回は、医用画像解析プログラム Analyze、マルチモーダル脳波解析プログラムEMSE

高密度センサ脳波計測システムの展示を行っています。

今年の暖冬予想とは裏腹に本日(15日)の東京は寒い日となりました、

が、多くのお客様に来場頂きました。

ありがとうございました。

まだ、展示を行っておりますので、ぜひご来場ください。

 

記:山本


アメリカてんかん学会(AES)

学会情報

アメリカてんかん学会

Annual meeting of the American Epilepsy Society

12月5日から9日までシアトルで開催されているAESに参加しています。

図2

 

 

 

 

 

アメリカのてんかん専門の研究者が集まる中で、

日本の研究者も100人以上参加しており

80を超す研究報告を行っています。

 

ミユキ技研と関係の深い会社の展示も行われており、

連日多くの研究者がブースを訪問しています。

図1

 

 

 

 

初日はEGI社主催による、Dense Array EEGのワークショップが開催され、

最新のEGIDense Array EEGを使った研究が報告されました。

 

図3Insightでおなじみの脳波判読ソフトの老舗Persyst社

 

 

 

 

WaveguardでおなじみのANT図4

 

 

 

 

図5Dense Array EEGで脳波計の時代を変えたEGI社

 

 

 

 

記  白澤


獣医合同学会

学会情報

IMG_0056

 

 

 

 

 

明日・明後日と大阪国際交流センターで開催されます、

獣医合同学会に、Brainsight Vetを展示致します。

Brainsight Vetは患獣向け脳手術用のナビゲーション システムです。

弊社として、獣医関係に絞られた学会展示は初の試みであり、

とても楽しみにしております。

IMG_0059

 

 

 

 

 

獣医の皆様、振るってお誘い合わせの上、

株式会社ミユキ技研の展示ブースにお立ち寄り頂きたく存じます。

宜しくお願い致します。

 

IMG_0058

 

 

 

 

 

記 澤野

 

 


第44回日本臨床神経生理学会学術大会

学会情報

第44回日本臨床神経生理学会学術大会

会場:福岡国際会議場

会期:平成26年 11月19日(水)~21日(金)

学会場 (2)

 

 

 

 

 

福岡国際会議場において、

日本臨床神経生理学会学術大会が開催されました。

 

当社は、磁気刺激装置を始め、

各種生体計測装置に関する商品を展示しました。

なかでも、ワイヤレス生体計測測定装置 PolymateMiniによる

無拘束多人数測定やドライ電極(パルテノン電極)による実測等を行い

多くのお客様に関心を持って頂きました。

ランチョン看板2 (2)

 

 

 

 

 

また、19日(水)のランチョンセミナーには、

金井 良太 先生(サセックス大学 心理学部)をお招きし

『tDCSによる脳機能研究の発展と臨床応用の現在』

のテーマでお話し頂き、会場が満席となる盛況ぶりでした。

金井良太先生2 (2)

 

 

 

 

 

今年は学会場の隣で大相撲九州場所が開催されており、

鬢付け油(びんつけあぶら)の匂いをさせた

力士と一緒に会場へ向かうことになるなど、

例年とは違った風景となっていました。

多くのお客様に来場頂きまして、ありがとうございました。

 

記・山本

 

 


  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31