ミユキ技研
ミユキ技研のブログです。
ここでは、医療機器の情報や最新のお知らせから社内の日常的な出来事まで幅広くご紹介してまいります。

ミユキ技研

雑記

甘い誘惑

雑記

会社に差し入れを頂きました。
DSC_0442
美味しそうなラーメンとカツ丼 です。
が、 よーく見てください。
DSC_0445
DSC_0444
実はこれ、ケーキなんです。

ラーメンは麺がモンブラン、海苔はクッキーになっていました。
カツ丼はオレンジのムース、上のカツはスポンジ、卵とじの部分はオレンジのソースでした。
サイズもしっかりどんぶりサイズ、
ケーキが入っている箱も 出前のおかもちになっており、
驚きと嬉しさで女性社員から歓声があがりました。

美味しいサプライズ 嬉しかったです。
記・三代川


あけまして おめでとうございます

雑記

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
戌年

弊社の今年のお正月飾りは
職人さんが手作りしたものにしました。

豊作祈願の藁で編んだ縄、稲穂
裏表ない清い心を願う うらじろ、
子孫繁栄のユズリハに 代々栄えるように橙。
そして喜び溢れるように 子持ち昆布。
注文を受けてから職人さんが編み上げてくれます。

DSC_0438
願いをこめて 新たな年も頑張ります。

記・三代川


ス-パ-ム-ンについて

雑記

1/2日は2018年唯一のス-パ-ム-ンです。
地球との距離が近づき月の大きく見えるものです。
実際は午前11時24分が最大なのですが、さすがに見れません。
なので夕方17~18時頃の日没あたりが見所です。
大気の関係で月が一番大きく見えます。
ちなみに最小は7/28日5時20分です。
最大と最小の差は約14パ-セントぐらいあります。
プリント
新年早々ですが、星空散歩でもいかがですか。m(^_^)/

記・森竜


春の高校バレーボール

雑記

2018年1月4日より
春の高校バレーボールが東京体育館で行われます。
二女のいる八王子実践高校も出場しています。
よろしければ応援に来てください。
優勝めざして頑張ります。(←次女が)
1Z5A2180_R
次女はリベロとして出場しています。
応援宜しくお願い致します。
1Z5A2123_R
1Z5A1102_R

記・森竜


秋の風景

雑記

日本のドライフルーツ 干し柿、
秋から冬にかけて 農家の軒先に吊るされた柿は
美しい秋の風景のひとつです。
干し柿
干し柿というのは 渋柿を干したものです。
干すことにより 渋柿の可溶性のタンニンが不溶性に変わり甘くなります。
その甘さは砂糖の1.5~1.9倍だそうです。
渋柿ではなく 甘柿を干してもいいのですが
甘柿の干し柿は糖度が低く あまり美味しくありません。

柿は悪酔いに効くと言われています。
お酒が好きな人は 干し柿を食べるといいそうです。

記・三代川


年に一度の消防訓練

雑記

弊社が入っているビルで消防訓練がありました。
訓練だとわかっていても、サイレンの音はドキリとします。
エレベーターを使用せずに階段でビルの外に出て
点呼をとったり 消火器の使用方法等を教わったりします。
IMG_4616
一年に一度 しっかりと訓練をして
いざというときに慌てないようにしましょう。

記・三代川


落花生は土の中

雑記

お酒のおつまみといえば、落花生ですよね。
その落花生は土の中で育つというのはご存知でしょうか。

落花生はスイートピーのような形の可憐な黄色い花を咲かせます。
落花生の花
花が枯れると、そこから 子房柄(しぼうへい)
と呼ばれる足のようなものがグングン伸びてきます。
落花生の足
伸びた子房柄は畑の土に尽きささり、地中へ潜っていきます。
落花生収穫前
そして土の中で子房柄の先端が膨らみ、落花生の実になります。
落花生堀

落花生は9月中旬から10月下旬頃が収穫時期です。
炒ってあるピーナッツも美味しいですが
堀りたてを塩茹でした「茹で落花生」も
おつまみに、おやつに、ほっぺが落ちるような美味しさです。

この時期は農協等で生落花生が売っていますので
是非 ご家庭で茹でてみてはいかがでしょうか。

記・三代川


天然氷のかき氷

雑記

天然氷 とは 冬の寒さで自然に凍った氷のことです。
日本では現在8箇所で採氷されています。
時間をかけて少しずつ凍った天然氷は、冷凍庫で一気に凍らす氷とは全く違い、
不純物の入らない まろやかでやさしい舌触り、すっとした口解け、
大変美しく美味しい食べ物です。
埜庵パイナップル
ここ数年 かき氷ブームだといわれています。
各地で天然氷を使用したかき氷のお店があります。
天然氷をフワッと羽のように削り、
生の果実を使用したシロップをかける、贅沢な贅沢なかき氷。
昔の屋台のかき氷とは全く違う食べ物です。

地球温暖化が進むと 冬に採氷が出来なくなります。
いつか食べることが出来なくなってしまうかもしれない天然氷。
今 食べられる時代に感謝をして
美味しく召し上がってみてください。
埜庵桜埜庵
記・三代川


第11 回 Motor Control 研究会

雑記

8月24日(木)~26日(土)の3日間
中京大学名古屋キャンパスにて「第11 回 Motor Control 研究会」が開催されました。
弊社では、モバイル系の装置(eegosports、ポリメイトPro、ポリメイトミニ)などの展示を行いました。
Processed with MOLDIV
今回、参加者は120名ほどで、いつもより少なく感じましたが
参加者の大半は若手研究者なので、ポスター会場では活気に溢れていました。
これからも、若手研究者の力になれるよう頑張りたいと思います。

時間のある時、大学の近くを散策していると300年以上もの歴史のある興正寺があり、
5重塔と7.1mある釈迦牟尼大仏は、圧巻でした。
Processed with MOLDIV
来年は、上智大学で開催されるそうです。
記・大山


汽水の植物 マングローブ

雑記

私たちは6月に西表島で仲間川マングローブクルーズを楽しみました。
マングローブ とは河口汽水域の塩性湿地に成立する森林の総称です。
マングローブ森
マングローブとは総称で 西表島で見たマングローブは
オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギ、ヒルギダマシ、ヒルギモドキ、マヤプシキ、ニッパヤシ
で構成されています。
これだけの種類のマングローブは 日本では西表島でしか見ることが出来ず
「仲間川天然保護区域」として国の天然記念物に指定されています。

日本では守られているマングローブですが
世界的には開発による伐採が問題となっています。
しかし2004年のスマトラ島沖地震以降、
マングローブによる津波被害の軽減の効果が認められたため
マングローブの再生への関心が高まっているのも事実です。
ヤエヤマヒルギ

記・三代川


  • 2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031