ミユキ技研
ミユキ技研のブログです。
ここでは、医療機器の情報や最新のお知らせから社内の日常的な出来事まで幅広くご紹介してまいります。

ミユキ技研

学会情報

第41回日本神経科学大会

学会情報

IMG_2601
2018年07月26日(木)~28日(土)
神戸コンベンションセンターにて
第41回日本神経科学大会 Neuro2018が開催されました。
今年も、例年通り海外からRogue Research社も参加し
ミユキ技研と合同で展示を行いました。
IMG_2590
ミユキ技研ブースでは、ポリメイトシリーズや視線計測、
新製品はg.tec社のg.NautilusfNIRSを展示し皆さん興味を示してくださいました。
Rogue Research社からはマーモセット・げっ歯類用の
ロボット式ニューロナビゲーションシステムやMRI用チェアの展示を行いました。
IMG_2591
ブースにお立ち寄りいただきました皆様ありがとうございました。
学会後半は、台風の影響で人もまばらになり、
展示も早めに撤収することになり慌ただしく終了となりました。

記・大山


日本睡眠学会第43回定期学術集会

学会情報

2018年07月11日(水)~13日(金)
札幌コンベンションセンターにて、第43回日本睡眠学会が開催されました。
無題
弊社は、polymate MP6000とAP5148の展示を行いました。
ブースにお立ち寄り頂きました皆様、ありがとうございました。
無題2
会期中、梅雨のような天気でしたが、あまり雨に遭遇することはありませんでした。
札幌のお勧めは、さわやかな空気と、新鮮なコーヒーです。

記:A


第57回日本生体医工学会大会

学会情報

第57回日本生体医工学学会  札幌コンベンションセンター
図1
6月19日から21日まで開催されたこの学会は
以前ME学会として医療機器の研究・開発者にとって重要な学会でした。
最近は分野が細分化され一時の賑わいは無くなりましたが、
生体と工学を融合した研究分野として若い研究者が多く集まりました。

ミユキ技研は非観血連続血圧計やアナログ出力式の生体アンプを展示し、
多くの先生方からご意見を伺うことができました。
IMG_20180704_092144_069


夜は現地の販売店の方と親しく交流しましたが、
写真のような感動的な杯システムで提供されたお酒は格別でした。
この仕組みは先ず徳利に当たる左側にお酒を満タンにし、
そこからこぼれるお酒を杯で受けて、
さらにそこからあふれるお酒は最後の皿に溜まるというものでした。
酒飲みにはたまらない仕組みでしたが、どうやら杯からはこぼれないように注ぐのが店の方針とかで
私の時にはたまたま新人さんが入れてくれたので最後のお皿までいったとか!
気をよくして次を頼んだのですが、ピタッと杯満タンで止まりました。
ザンネン!
IMG_20180704_092743_175
A.S


第55回日本リハビリテーション医学会学術集会

学会情報

2018年06月28日(木)~7月1日(日)
福岡国際会議場、福岡サンパレスにて第55回日本リハビリテーション医学会学術集会
が開催されました。
IMG_20180703_115024_688

弊社は、tDCSと磁気刺激装置の展示を行いました。
ブースにお立ち寄りいただきました皆様ありがとうございました。
IMG_20180703_113217_581

帰る当日から、福岡では、博多祇園山笠が開催されるとあって
お祭りムードが漂っていました。
博多駅には、豪華絢爛な西郷どんの飾り山が飾られておりました。
IMG_20180703_113131_306

記・大山


第36回日本生理心理学会大会

学会情報

5月26日(土)~27日(日)の2日間
小倉のAIM(アジア太平洋インポートマート)にて
第36回日本生理心理学会大会が開催されました。

弊社ポリメイトの販売協力会社である、二ホンサンテクさんやTEACさんと
横並びでポリメイト関連の展示を行い学会を盛り上げました。
ブースにお立ち寄りいただきました皆様ありがとうございました。
IMG_0169
小倉駅周辺は、漫画家の松本零士さんの作品 銀河鉄道999などの銅像が目につきました。
また、松本零士さんがデザインされたマンホールが10か所もあるようなので、
ファンの方は必見です。
IMG_0163IMG_0154

記・大山


g.tec’s distributer workshop 2018

学会情報

g.tec’s distributer workshop 2018
開催日時:2月1日〜3日
開催場所:Linz(オーストリア)

毎年、1月末から2月初旬に開催される世界の代理店向けワークショップです。
今年は、15カ国から24名の販売代理店のメンバーが参加して行われました。
ワークショップでは、新しい機器の紹介を始め今までの機器の利用法など、
多岐にわたるプレゼンが実施されました。
私は4年ぶりの参加でしたが、例年より雪がなく過ごし易い天気でした。
無題
今後も、順次新しい情報をご提供していきたいと思います。
(山本)


全国てんかんセンター協議会総会

学会情報

全国てんかんセンター協議会総会(新潟大会2018)
開催日:平成30年2月10日(土)~11日(日)
開催場所:朱鷺メッセ
IMG_1613
全国てんかんセンター協議会総会(新潟大会2018)
会長 遠山潤 先生(国立病院機構西新潟中央病院 統括診療部長)
が主催する学会に展示参加致しました。
当社ブースでは、Persystソフトウェアによる”てんかんリアルタイム解析”
および 筋電図除去のデモを中心に展示しました。
また、脳波用電極キャップの新商品ウエーブガードコネクトを展示しました。
多数のお客様にブースを訪問していただきまして、ありがとうございました。

記・浅野


第41回 日本てんかん外科学会

学会情報

第41回 日本てんかん外科学会
開催日:2018年1月18日〜19日
開催場所:奈良春日野国際フォーラム 甍〜I・RA・KA〜
無題
森野道晴 先生(医療法人 熊谷総合病院 名誉院長)が主催する、
第41回 日本てんかん外科学会が奈良で開催されました。
当社ブースではPersystソフトウェアによる”てんかんリアルタイム解析”のデモを中心に展示しました。
多数のお客様にブースを訪問していただきまして、ありがとうございました。
無題1

記:山本


スポンサードレクチャー開催

学会情報

11月30日パシフィコ横浜で開催された日本臨床神経生理学会において
EGI社の高密度脳波計を用いた”EEG-MRIとtDCSの最新研究”が報告されました。

米国NIHで研究中のMolfese先生はfMRIと高密度脳波計を組み合わせた研究で、
タスクに対する脳活動部位を推定する研究を紹介し、
高密度脳波計でも同じ場所を推定できることを示され、
EGI社のチーフサイエンティストであるLuu先生は、高密度脳波計を用いて、
てんかん病巣を推定しその部位にtDCS刺激を集中的に行えるGTENシステムを報告しました。

記・白澤

図1
Peter J. Molfese先生

図2
Phan Luu先生

   


第4回脳神経外科BMI懇話会

学会情報

第4回 脳神経外科 BMI懇話会
開催日:2017年11月18日(土)11:00〜17:30
会場 :東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂

東京医科歯科大学 前原健寿先生が主催する『第4回 脳神経外科 BMI懇話会』が開催されました。
ランチョンセミナーでは、g.tec社の Christoph Kapeller氏が
『Real-Time Applications of Invasive Brain-Computer Interface』
に関する講演を行いました。

BMI
BMI2
(け)


  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930