ミユキ技研
ミユキ技研のブログです。
ここでは、医療機器の情報や最新のお知らせから社内の日常的な出来事まで幅広くご紹介してまいります。

ミユキ技研

学会情報

第34回日本生体磁気学会

学会情報

第34回日本生体磁気学会
日時:2019年6月21日(金)・22日(土)
場所:函館アリーナ
展示:EGI ハイドロセルGSN130電極・磁気刺激装置
IMG_1004
全国 150~160名の研究者方による「生体磁気」をテーマとした研究会が
今年は、函館にて開催されました。
IMG_1005
無題
弊社ブースへご来場頂いた先生方へ、テーマに合わせて
高密度センサ脳波計測システム(MEG内での脳波測定)
及び磁気刺激装置のご案内をすると共に、
普段お目に掛かれない先生方と情報交換が出来て、
大変、有意義な時間を過ごす事が出来、満足な展示会でした。

記・澤野


第98回日本獣医麻酔外科学会合同大会(春季)

学会情報

6月14日~16日の3日間 大宮ソニックシティーに於いて
第98回日本獣医麻酔外科学会合同大会(春季)が開催されました。

毎回この時期は社員旅行と重なりミユキ技研としては3年ぶりに参加させて頂きました。
小型軽量無線 8ch生体アンプポリメイトminiと
獣医師の脳のサージェリー支援のナビゲーション装置BrainsightVETを展示しました。
動物
今回の発表には脳神経に関する発表はありませんでしたが、
弊社ブースには沢山の先生方にご来訪頂き誠にありがとうございました。
又、美味しいお弁当いつもありがとうございます。
大会最終日にはラグビーのワールドカップのイベントが開催され
こちらの方も大変賑わっていました。
コバトン
記・古川


第37回日本生理心理学会大会

学会情報

学会:第37回日本生理心理学会大会
日時:2019年5月25日(土)・26日(日)
場所:文教大学越谷キャンパス
展示:Polymate 等
IMG_0055 (3)
弊社Polymateの販売協力を頂くティアック㈱・ニホンサンテク㈱・(のるぷろライトシステムズ)の
4社が一部屋にて展示する事ができ、
新規の方々を含む多くのPolymateユーザーに、お立ち寄り頂けました。
IMG_0050 (2)
私どもの、今回のポイントであったソシオネクスト社の連続血圧計(ViewPhii)とPolymateを接続し、
脳波・呼吸波・連続血圧を一括表示する事が、
皆様に喜んで頂けたと実感し 需要を感じる取る事ができました。
IMG_0048 (2)
また、日頃 中々お会い出来ずにいるお客様と再会し
製品に関係する事を中心に談笑する事ができ
スタッフ一同、満足の展示会であったと喜んでおります。

記・澤野 信


第21回日本ヒト脳機能マッピング学会

学会情報

第21回日本ヒト脳機能マッピング学会
2019年3月15日16日 東京大学

会社から近い東京大学で開催されたこともあり、
ミユキ技研からは最近入社した新人2名を含めて多勢が展示会に参加しました。
今回は個人のMRIを必要としない標準脳を使った磁気刺激ナビゲーションシステムを展示しました。
図1
同時にこのシステムの学会報告も行われ多くの先生方に見ていただくことができました。
今後のTMS初め脳刺激分野の研究で応用されることが期待できます。

展示にご協力いただいたクレッセントの方々および渡辺先生に感謝申し上げます。

図2
初めての学会展示で被験者と説明で活躍する若手ホープ

記・澤野


第8回日本マーモセット研究会大会

学会情報

2月6日、7日 2日間に渡り、
日本橋ライフサイエンスハブに於きまして
第8回日本マーモセット研究会大会が開催されました。

弊社は初参加でカナダのRogue Research社製のナビゲーションRobotと
マーモセット用MRIチェアー/Testingチェアーを展示しました。
無題2.8
無題2.8.2
無題2.8.3
ポスター発表では睡眠脳波、ERP等の脳波関連の発表もあり興味そそる内容の物ばかりでした。

展示初参加でしたが、懇親会開催ギリギリまで機器展示を粘り
お陰様で沢山の研究者の方にメインのナビゲーションRobotのご説明が出来、
弊社も大変満足な大会になりました。
弊社ブースにお越し頂きました皆様どうも有り難うございました。

記・古川


第42回日本てんかん外科学会

学会情報

第42回日本てんかん外科学会/第58回日本定位・機能神経外科学会
EGI
1月24日ー26日に都市センターホテルで開催された学会展示では
高密度脳波計と脳波判読プログラムPersystを展示しました。
高密度脳波計は通常の脳波計では検出できない、
脳の内側での異常活動を捉えることができるために
近年その需要が高まりつつあります。

現在国内では3つの施設で稼働中です。
今回の学会でもその報告があり、多くの参加者にその有用性を紹介することができました。
また、てんかん発作に伴う筋電図が原因して肝心の発作時の脳波が見えなくなる問題は
長い間、解決できない問題として諦められておりましたが、
Persystという脳波判読プログラムの出現によって発作時の脳波変化が見えるようになりました。
これによりてんかん診断が少しでも高まることを期待しています。
パーシスト
記・白澤


第48回日本臨床神経生理学会学術大会

学会情報

IMG_0330
平成30年11月8日(木)~10日(土)
第48回日本臨床神経生理学会学術大会(東京 TFT有明)が開催され、出展致しました。
IMG_0324
今年はBrainStimulation/HD EEG(高密度脳波)/Polymateという3つのテーマを掲げて、
磁気刺激装置・電気刺激装置(tDCS etc)/各種脳波電極(CAP)/Polymate各種を出展しました。
中でもPolymateMiniをベースに九州大学・アルプス電気と弊社の共同研究により開発された
ヘッドセット“SAMURAI”は、参考出展ではございましたが、
多くの来客者の方々にご興味を戴く事が出来ました。

また、新しい製品として出展した“ディスポの脳波電極”については、
特に検査技師の方々に関心を頂けたようで、良かったと思います。

都内という事もあり、普段は参加できない弊社 事務部門・技術部門も
様子を見に来れたのでこれも良かったと思います。
今後とも全社一丸となって頑張って参ります!!
1Z5A0070_R
記・澤野


第52回日本てんかん学会学術集会

学会情報

今年のてんかん学会はパシフィコ横浜で開催され、
ミユキ技研は各種脳波電極と
脳波判読プログラム・パーシストそして、ポリメイトを展示しました。
IMG_2333
多くの先生方に来場いただきお話しさせていただきました。
学術講演では新しい計測技術や治療方法の報告があり日進月歩を感じました。
それらの研究にお役にたてるよう頑張りたいと思います。

A.S&M.S


第2回ヒト脳イメージング研究会

学会情報

2018年9月7日(金)と8日(土)で玉川大学にて
第2回ヒト脳イメージング研究会が開催され、昨年の初回に続き展示に参加させて頂きました。
IMG_0258
今回もPolymateとサル用ナビゲーションを、ヒト・動物あらゆる分野の
研究者の皆様にご興味頂けそうなものとして展示いたしました。
IMG_0266
直前の関西・北海道での震災もあり、影響を受けた先生方もお見受けしましたが、
無事に盛況な研究会に終わったかと思います。

来年も同じ会場にて行われるという事をお聞きしました。
また来年も参加出来る様頑張って行きたいと思いました。
IMG_0260
記・澤野


第12回モーターコントロール研究会

学会情報

8月19日(日)・20日(月)と上智大学にて
第12回Motor Control 研究会に機器展示を致しました。
IMG_0230
IMG_0232
今年も多くの熱心な若い研究者の皆様が参加されており、
年々その数も増えているとの事で、
今年から更に組織化して会員制の研究会と発展されるとの事でした。
我々も頑張ってついて行かねばと痛感した次第です。

記・澤野


  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930